不動産のフルコミ募集中

不動産のフルコミ営業マン大募集中!歩合率75%〜97.5%の売買・賃貸仲介 直行直帰OK、副業・専業・宅建不要

不動産フルコミッション募集

フルコミッション・業務委託の不動産営業にチャレンジしてみませんか?

賃貸仲介、売買仲介など、不動産営業に関する業務をフルコミッション、完全歩合制で行なうことができます。

副業、専業問いません。

元不動産営業マン、現役不動産営業マン、他業種で不動産未経験の方など、様々な方が「不動産のフルコミッション・業務委託」での専業もしくは副業での活動や、顧客を紹介するだけの「不動産紹介パートナー」として副業で活躍しています。

不動産フルコミ営業マンになって、時間を有効に使いながら、高収入を得ませんか?

弊社の不動産フルコミ営業は、他社に比べて1件の歩合率が高額な為、月収100万円も十分可能です。

業務委託のフルコミッションなので、直行直帰OK、出勤義務、ノルマなど一切ないので、完全に自分のペースで無理なく活動できます。

基本的には、不動産仲介に関する営業業務を、集客から契約、引渡しまで一貫して行って頂きます。

宅建士の資格をお持ちでない方でも弊社でサポートしますので問題ございません。宅建士の資格をお持ちの方はさらに優遇致します。
また、事務サポートや集客媒体出稿なども相談可能です。

もっと自由に不動産の営業業務を行いたい、今までの不動産営業の枠に捉われない新しい働き方で、フルコミッション営業をやりたい方、将来起業・独立を目指している方などにオススメです。

不動産業の営業経験者の方、不動産業未経験の他業種の方、様々な方のご応募お待ちしております。

不動産フルコミのメリット

高収入と自由な時間を両立しませんか?

不動産業界でお仕事をされている方の中には、高収入だけど時間がない、または、成果の割には収入がイマイチと感じている方もいらっしゃると思います。

弊社の不動産フルコミは、今までの不動産フルコミ営業募集よりも、「より高収入」でかつ「より自由に」営業を行うことができます。

「不動産業界最高水準のコミッション率」と「時間の拘束なし、直行直帰OK、ノルマなし」といった内容で、自立したプロフェッショナルに最適なプランを提供しております。

賃貸仲介や売買仲介、事務所、テナント・店舗、土地、収益物件・投資用不動産など、様々な分野の方が活動しています。

月収100万円以上と自由な時間を手にできる可能性がここにはあります。

今までの枠にとらわれない不動産営業業務の形で、不動産営業業務の可能性を是非弊社で見つけてください。

最高水準のコミッション率

弊社では、不動産フルコミ営業の方にとって最高水準のコミッション率を提供しております。

宅建士の資格をお持ちでない方でも弊社がサポートしますので問題ございません。
宅建士の資格をお持ちの方はさらに優遇致します。

自立したプロフェッショナルの方のご応募お待ちしております。

コミッション率詳細はこちら

※お客様を紹介するだけのプランもございます。詳細はコチラ→不動産紹介パートナー

よくある質問

Q1 A1
宅権士の資格は必要ですか? 宅建士の資格は不要です。
弊社の宅建士がサポートさせて頂きます。
Q2 A2
不動産のフルコミは初めてですが問題ないですか? 問題ございません。
不動産のフルコミが初めての方も多数おります。
Q3 A3
出社義務・ノルマはありますか? フルコミッションの場合、出社義務もノルマもございませんので、マイペースで活動可能です。
Q4 A4
応募したいのですが選考の流れはどうなりますか? まずはお問合せフォームからお問合せ下さい。
フルコミ不動産の担当者からお電話またはメールでご連絡させて頂いた上で面談を設定させて頂きます。
Q5 A5
不動産のフルコミをしている人はどのような人が多いですか? 他社でフルコミの不動産の営業をしている方や、正社員で不動産の営業をしている方、他業種の方など様々な方が活動しております。
Q6 A6
名詞やパソコンなどは支給していただけますか? 名刺は初めの100枚は無料で支給しております。パソコンは社内にご利用可能なものをいくつかご用意しております。
Q7 A7
お客様のみの紹介もできますか? 是非ご紹介下さい。弊社の不動産スタッフが対応させて頂きまして、成約した際には紹介料をお支払い致します。
Q8 A8
初期費用はありますか? 初期費用は頂いておりません。月額費用なども一切ございませんので、ご安心下さい。
Q9 A9
不動産フルコミの収入例はありますか? フルコミ売買営業の方で専業の方は月100万円以上の収入の方が多く、フルコミ賃貸営業の方は50万円程度の収入の方が多いですが、詳細はコミッション率の収入例をご覧ください。
Q10 A10
募集地域はどこになりますか? 東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の一都三県のエリアになります。